レディーズプエラリア 太る

レディーズプエラリアで太るのは○○○○○○が原因だった!?

太る

 

10年以上女性から愛され続けているバストアップサプリ、レディーズプエラリア。

 

バストアップに効果のあるプエラリアで高品質で高純度のものが99%も配合されているので、販売されているバストアップサプリの中で圧倒的に効果があると人気があるのですよね。

 

ですが、口コミの中には「レディーズプエラリアを飲んだら太っちゃった」という口コミを度々耳にします。

 

ではなぜレディーズプエラリア飲んだら太るという口コミが出てくるのでしょうか?

 

実はそれには原因があったのです。

 

レディーズプエラリアを飲んだら太る原因は、

 

ずばり!

 

女性ホルモン!

 

女性ホルモンが太ることに関係していたのです。

 

女性ホルモンはプロゲステロン(黄体ホルモン)というものとエストロゲン(卵胞ホルモン)ものの
2種類あり、その2種類は卵巣から分泌されています。

 

エストロゲン…排卵に関係するホルモンです。卵巣と子宮の発達を促進させて、体つきを女性らしくします。また、体内にあるカルシウム量を調整して、骨からカルシウムが溶け出すのを防止する働きがあります。
更年期になると排卵がなくなって、分泌されなくなります。

 

プロゲステロン…女性の生理に関係するホルモンです。子宮筋や子宮内膜の働きの調整や乳腺の発達などを促進させます。妊娠するといつも分泌されています。
また、血糖値を正常な状態にして、体脂肪を減らすなどもします。
このホルモンがプンぴツされているときはイライラしたり精神的に安定しなくなります。

 

バストアップサプリであるレディーズプエラリアはこのエストロゲンの分泌を促進させたり、エストロゲンにかわって作用したりするなど、飲むことで女性ホルモンの動きが活発になります。

 

女性ホルモンはバストアップに必要不可欠な作用なのですが、ある一定量を越えると、脂肪細胞の肥大が起きてしまいます、

 

脂肪細胞が肥大することでエストロゲンがさらに増加し、脂肪細胞の肥大が繰り返し行われます。

 

しかも、エストロゲンは女性らしい丸みのある体型に変える作用があるので、バストアップだけでなくヒップが大きくなったりなどといったふっくらした印象を与えたりします。

 

そのためレディーズプエラリアを飲んで体重が増えていなくても太ったと感じてしまうのですね。

 

○レディーズプエラリアを飲んで太ってしまったら…?

 

レディーズプエラリアを飲んで太るという場合はほとんどの場合が過剰摂取してしまって女性ホルモンが増えすぎてしまったり、プエラリアの成分が身体とあわなかったり、
バストアップサプリに対する反応が強くて、女性ホルモンの分泌が過剰に起きてしまう、「女性ホルモン過多」が原因であることが多いです。

 

用量を守って飲むことは原則ですが、人によっては飲む量を減らしたり、女性ホルモンに関係する成分の含有量が少ないものを選ぶなどをしたほうが良いと思います。

 

また、バストアップ中に暴飲暴食をしてしまったり、夜更かしをしてしまったりなどといった不規則な生活をしていると、レディーズプエラリアの効果を発揮させることが出来ないうえ、必要のない部分に脂肪を蓄えてしまったりするので、レディーズプエラリアを飲んでいる間やバストアップが成功しレディーズプエラリアを飲まなくなっても、効果をより長く持続させるために、3食バランスの良い食事と適度に運動をすることをおすすめします。

 

食事は野菜多め、お肉少な目にすることでダイエットにもいいですよ。
大豆食品はバストアップに良いのでおすすめです。

 

運動はやりすぎるとバストが小さくなってしまうので、適度でいいのです。
続かないくらい無理な運動は必要ありません。

 

また運動はバストアップ体操やバストを支えている筋肉のストレッチをすることで、バストをきれいな状態にしたままにすることができますよ。

 

ダイエットも兼ねた運動ならウォーキングを10分程度、腕たて伏せを10回程度行うことをおすすめします。

 

腕立て伏せなら大胸筋を意識すると、バストにもいいのでお勧めです。

 

ちなみにバストアップ中やバストアップ後のダイエットサプリでのダイエットはバストに良くないのでやめましょうね。